不動産価値の定義

ターゲット対象意外に検討し直せる部分があるとすればそれは購入・資産運用しようとしているその物件そのものにあります。土地の価値に差がある場合はその理由がはっきりしていることがほとんどですが、不動産価値は曖昧に定義されていることの方が多いと言えます。不動産というのは内部の設備や年月など様々な要素が絡み合っており、その1つ1つの要素を検討して価格が設定されています。

Copyright ©All rights reserved.不動産投資や住宅売買に重要な相場観.